読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Euro Truck Simulator 2 (PC、SCS Software)

f:id:ryojio2k:20161228094602p:plain

Euro Truck Simulator 2(ユーロトラックシミュレータ2、通称ETS2)。
トラクタートラック(キャブ車)をマイカーとして、セミトレーラー(牽引自動車)をクライアントから発送先へ無事に送り届けることを主とする「ドライビングシミュレーションゲーム」です。
タイトルの通り、舞台は欧州ヨーロッパであり、中央ヨーロッパ地域を中心とした一部のエリアになります。

f:id:ryojio2k:20161228101535p:plain

実在の都市の位置関係に基づいたマップを走るオープンワールド形式で、縮尺は1/20。
時間の経過も1/20(ゲーム内の1時間が実際の3分)なので、スケールダウンされたヨーロッパをシミュレートしてるという感覚です。

f:id:ryojio2k:20161228101656p:plain

シミュレータだけあり、トラクタートラックは実在するメーカーの実在する車両であり、その挙動はリアリティを追求したものになっています。
また、アザーカーなどもシミュレーションされており、ウインカーを出して意思表示をしないと止まってくれないとか、逆に待ちぼうけていると譲ってくれたりとか、ハイビームで走ってると対向車にパッシングされたりなどします。

f:id:ryojio2k:20161228101737p:plain

運転自体も現実に即した形であり、法定速度を守り、信号遵守。逆走などは以ての外です。

違反行為には即時罰金、それに加えて事故などの場合は車体へのダメージ、輸送中であれば報酬からの減額というペナルティもあります。
安全第一。

f:id:ryojio2k:20161228101835p:plain
このゲーム自体は前々から知ってはいたのですが、正直面白いのか疑問で購入してませんでした。
ふとしたきっかけで、後継作である「American Truck Simulator(ATS)」の体験版を遊んだところ、これがまぁ面白くて、数日後に製品版購入。
ATSを遊ぶうちに「ETS2の方が熟成してて面白い」という話を見て、Steamのウィンターセール開始を待って購入、毎日遊んでる状態です。

f:id:ryojio2k:20161228101917p:plain

「ツボにはまる」ってのはまさにこういうことなんでしょうね。
オープンワールド」で「ドライブゲーム」だけど「レース」じゃない。
運転する事自体が難しい「トレーラー」を「交通法規に従って走らせる」事がこんなに楽しいとは思いませんでした。

f:id:ryojio2k:20161228102021p:plain

運転で一番難しいのは多分「荷物を届け先に駐車する」事なんですが、慣れるとまたこれが快感になります。

「急いでるから」でショートカットするのも正しい遊び方ですが、実績解除目的も含めて「高難易度の駐車」も会得して欲しいなぁーと思います。

かく言う私も、だいぶ練習してやっと出来るようになったんですけど。

f:id:ryojio2k:20161228102119p:plain

f:id:ryojio2k:20161228102139p:plain

シミュレータだけあって ひたすら地味ですが、中毒性はかなり高いです。
肩肘張らずに遊び続けられるだけの魅力があります。
全ての都市を回るのはいつになるのやら。

f:id:ryojio2k:20161228102356p:plain

store.steampowered.com