読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

PS4でシェアプレイ:魂斗羅、サムライスピリッツ、ダブルドラゴンⅡ

f:id:ryojio2k:20170202140528j:plain

アーケードアーカイブス - YouTube Gaming

gaming.youtube.com

gaming.youtube.com

gaming.youtube.com

今日は、Twitter上の友人であるT氏と、PS4のシェアプレイ機能を使って通信プレイをしてみました。

ボイスチャットはT氏のみ。

お互い初めてで、探り探りでやってるので、戸惑ってる部分も多々ありです。

 

AC版魂斗羅は、「二人ともゲームオーバーにならないとコンティニューさせて貰えない」仕様がなんともまどろっこしいですね。

ファミコン版の好アレンジっぷりがよくわかります。

 

招待された側のT氏は「そんなにラグっぽい感じはない、でもラグると画面が暗くなるっぽい」と言ってたので、思ったより良好なんでしょうか。

今度は私もボイスチャットを使ってやろうと思います。

f:id:ryojio2k:20170202141314j:plain

f:id:ryojio2k:20170202141336j:plain

カラテカ(FC、ブローダーバンド・ソフトプロ)

f:id:ryojio2k:20170201133524j:plain

Karateka - YouTube Gaming

gaming.youtube.com

gaming.youtube.com

ジョーダン・メックナー氏が開発した、ブローダーバンド社の名作であり、日本ではネタゲーとして有名な「カラテカ」。
当時としては大きめの、頭身が高い人間キャラが、とても滑らかな動きで空手を行うゲームです。
子供の頃「シャッター」以降に進めなかったので、今回リベンジを達成しました。

たった半歩分のやり取りを行う、とてもリアルかつストイックなゲームなのですが、ファミコン世代では受け入れられなかったようです。

ブローダーバンド社と言えば、「バンゲリング・ベイ」や「チョップリフター」、「スペランカー」「ロードランナー」、「プリンス・オブ・ペルシャ」「MYST」なんかが日本では有名なのですが、基本的に日本では「難解で理解されない」タイトルが多い印象です。
かなり前衛的なシステムを採用したタイトルが多いため、「早すぎる名作」だと私は思ってるのですが、やはり新しすぎるということは理解されづらい、評価されづらいものだなと。
僕は勿論大好きなメーカーですが。

 

 

Part1と2しかありませんが、一応繋げたものも恒例として貼っておきます。

gaming.youtube.com

ハイドライド・スペシャル(FC、T&E SOFT・東芝EMI) : クリアしました

f:id:ryojio2k:20170201132920j:plain

ハイドライド・スペシャル - YouTube

gaming.youtube.com

gaming.youtube.com

ハイドライド・スペシャル、少々おあずけになっていたものを、本日クリアしました。

主にボス戦を、体力を回復させながらの持久戦で倒すという、チマチマした最後です。

レベルがMAXから程遠い状態なので、体力を削るのに難儀してます。

 

最後に、Part1からENDまでを繋げた動画を張っておしまいです。

gaming.youtube.com

Play Station 復活

f:id:ryojio2k:20170131154401j:plain

PS - YouTube

gaming.youtube.com

gaming.youtube.com

gaming.youtube.com

PS3を設置したので、Play Stationのゲームも再び遊べるようになりました。

ストリートファイターEXトバル2ストリートファイター リアルバトルオンフィルムは個人的に好きな作品です。

1990年代半ばを思い出しますね…

鉄拳タッグトーナメント2(PS3、NBGI) : PS3稼働しました

f:id:ryojio2k:20170130154254j:plain

PS3 - YouTube

TTT2 - YouTube

gaming.youtube.com

gaming.youtube.com

引越の際に箱詰めしていたPS3を再設置、キャプチャーユニットのAVT-C875に接続し、アナログながらキャプチャーが出来るようになりました。

メニューなどのUIではアナログならではの粗さが目立ちますが、ゲーム映像になると案外気にならないものです。

 

鉄拳7の発売が6月に決まり、テンションが上ってきたので、鉄拳タッグ2も時間見つけてボチボチやろうと思います。

ハイドライド・スペシャル : Part2

f:id:ryojio2k:20170125161723j:plain

ハイドライド・スペシャル - YouTube

gaming.youtube.com

ハイドライド・スペシャル攻略、2ステップ目。

3妖精を救助し、ドラゴンと対峙するまで。

チマチマとしたレベル上げから、ノーヒントじゃまず無理っぽい謎解きを経て、ドラゴンと対峙しています。

触るだけで死ぬ。

ディフェンスモードのまま横っ腹に突っ込んでチマチマ削るしかないらしいです。

 

ハイドライド・スペシャル(FC、T&E SOFT・東芝EMI) : 攻略はじめます

f:id:ryojio2k:20170123133223j:plain

ハイドライド・スペシャル - YouTube Gaming

gaming.youtube.com

日本のコンピュータRPGの古典作品であるハイドライドファミコンアレンジ移植作品。

ハイドライド1の移植でありながら、2の要素を絡め、また迷宮を簡易化するなどの変更を施したアレンジバーション。ですが、ノーヒントで進捗を実感しづらかったためか、ファミコン版の評判は低めだったようです。
かく言う私も、子供の頃に近所のお兄さんから借りたものの全く進めず、雰囲気はいいのに話が全くわからなくて進行できませんでした。

30年近い時を経て、1986年発売のこのソフトを攻略します。
2017年リベンジシリーズの1本目。